防犯の面で安心

300世代ほどが住む大型マンションに住んでいます。

マンションに住むメリットは色々ありますが、一番は防犯設備がしっかりしているので、安心して暮らすことができます。日中は何かあれば管理人さんに相談できます。24時間、警備員さんが巡回しているので夜も安心。過去に夫が仕事で不在の夜に、体調が悪くなり、警備員さんに救急車を呼んでいただいたことは今でも感謝しています。

また、玄関の外を掃除している時、1歳の子供が中から鍵をかけてしまいパニックに。泣き叫ぶ声が聞こえるが、無一文で外に出された私は管理人さんに相談しに行き、提携している警備会社を通じて、スペアキーをだしてもらい、事なきを得ました。

一戸建てだったら、夫が帰宅するまで中に入れなかったかもしれません。

防犯設備が充実したマンション

私が住みたいと思う賃貸マンションの条件は、セキュリティーがしっかりしていることです。物騒な事件の話をよく聞くこの頃。住む部屋を選ぶにあたり、防犯面は一番気になるところです。オートロックや防犯カメラ完備、管理人常駐などのセキュリティー面は、アパートや戸建てにはない、マンションならではのメリットだと思うので、そういった設備の充実した物件、朝日エンブレム白金台の部屋を積極的に選びたいですね。

それから、私はネットショッピングをよく利用するのですが、仕事をしていると宅配の荷物を時間内に受け取れないこともしばしば。なので宅配ロッカーがあったり、管理人さんが代わりに受け取ってくれるサービスがあるマンションであれば、さらに魅力を感じます。