私が思うマンション住まいのメリット

私は現在マンションに住んでます。一軒家にも住んだ事がありますが、断然マンション派です。

何がいいの?って聞かれると、まず冬に大きな違いが出てきます。マンションは、一軒家と違って密集しているのでとても暖かいです。一軒家の時と違って暖房をつける頻度に違いが出てきました。

それに、マンションは子持ちの世帯が多いのですぐに友達になれたり、子育ての意見交換などがいつでもできます。以前住んでいたマンションの隣の方は、とても親切な方で私が仕事で帰りが遅くなるといつも子どもの面倒を見ててくれました。同じマンション内なので困った時にお互い助け合えたりします。子どもにとってもいい面があり、1人でお留守番したりする時などすぐ隣に人がいるので安心するみたいです。

文京区の物件

文京区目白台のマンションに家族と住んでいました。東京に来て初めて住んだマンションですが、とても良かったので、そのことについて述べます。

目白駅からバスで10分、自転車で約15分の距離にあったマンションは、私立の幼稚園や、女子大学、椿山荘がすぐそばにあり、周りに住んでいる方々も落ち着いて、優しく上品な印象があります。騒音もほぼなく、0時まで開いているスーパーがマンションの向かい側にあるため、とても便利でした。

JR目白駅へもすぐに自転車或いはバスで行けますし、家の裏が西早稲田駅だったので都電荒川線もよく利用できました。また、家から徒歩3分の所に図書館があり、便利でしたし、家の隣は病院と郵便局があり、何かあった時などもすぐに行けたので、大変重宝してました。それから、家から徒歩10分で東京メトロ護国寺駅があり、有楽町線で池袋や飯田橋、有楽町駅など様々な場所に30分以内でアクセスできたので、家族全員助かっておりました。

このマンションに引っ越してきて、一番よかったのは、ここ文京区にはカーペットクリーニングサービスを提供している店があって、普段自分でなかなかお掃除できないところや家電などはすべて業者さんに頼めるので、すごく助かります。プロの方が短い時間で線部綺麗にしてくれますし、値段も合理的なので、自分でお掃除するより、ずっといいです。仕事でなかなかお掃除できない方にオススメです。

防犯対策は最重要事項

私が賃貸マンションを探す際の最重要事項は、何と言っても防犯対策がしっかりしているかどうかです。

マンション自体に備えてあるオートロックや管理人常駐はもちろんですが、最寄り駅の代々木公園から賃貸マンションまでの道のりも気にします。駅近物件でも、駅からの道のりが街灯が無かったり、人通りの少ない道を通るようになる時はいくら駅近と言っても躊躇してしまいます。

物騒な事件をよく耳にするだけでなく、私自身が仕事帰りがあまり早い方ではないので、夜遅くに歩いても怖くないような物件を探すようにしています。

またマンションに欲しい設備として、宅配物専用ロッカーがあるととても良いと思います。仕事柄、家を留守にすることも多く、再配達をしても結局受け取れないままなんてこともあったので、新しく賃貸マンションを探す際には宅配物ロッカーが備え付けてあるマンションを探したいと思います。